2018年09月17日
梶ヶ森(1399.6m)
龍王の滝P 龍王の滝 奥の院 真名井ノ滝
天狗の鼻 梶ヶ森山頂 避難小屋 奥の院 龍王の滝P
8:50
9:00
9:30 9:50 10:35 11:00 11:35〜12:10 12:50 13:20

今日は約1年ぶりの梶ヶ森へ。
サンヨウブシ他の秋のお花を期待して、龍王の滝登山口から出発です。

この夏の台風の爪痕で、登山道はずい分荒れています。
足元に注意しながらの歩き。 遊歩道とはちょっと言えない状況になっていました。

 ナンカイギボウシ  荒れた登山道

龍王の滝までは10分程で到着。
周辺には、ハガクレツリフネソウやキバナアキギリが咲いています。

 龍王の滝

この先も荒れた道。
ヤマボウシの実や栃の実が落ちていて、季節が夏から秋へと移って来た事を感じます。
奥の院でお詣りした後は、右手登山道へ。
(ゴロゴロ八丁の方もかなり荒れているのでは?と思われます)

 ヤマボウシ
定福寺奥の院 

シコクブシが咲いているのが見えて来ました。
ここですれ違ったお二人、もしや?とお声をかけた所、やっぱりやまももさんご夫婦でした。
2011年12月大ボシ山で出会って以来の嬉しい再会。
短い時間でしたがお話出来て楽しかったです。 お花の情報等ありがとうございました。

 サンヨウブシ ここも道が荒れています 

真名井ノ滝手前では毎回(?)のように間違えて、ついそのまま進行方向へと行ってしまいます〜。
左手に曲がらないといけないのにね。
滝までの道も荒れていて、なかなかのものでした。

 真名井ノ滝   急な階段を登る

急な鉄階段を登り切ったら、東屋のある分岐に出ます。(左手に行けば山荘)
ここのブナには、昨年と同じくヌメリツバタケがびっしり生えていました。

 ヌメリツバタケが沢山

足元にシコクママコナが咲き誇る笹の道を、登って行きます。
振り返れば山荘があんな所に・・・結構登って来たようです。

 シコクママコナがいっぱい  振り返り見る眺め(右手に山荘)

天狗の鼻に到着。
笹の中では、リンドウがお顔を覗かせています。

 リンドウ登場!  三姉妹

秋空を背に、梶ヶ森山頂が手招きしているようです。
さあ、あともうひと登り!

 大日如来の向こうに山頂  天狗の鼻を見下ろす

連休とあって、キャンプ場にはいくつかのテントも張られ、のんびり寛がれてる人の姿もあります。
昨日今日とお天気も良かったし、車でも来られるし、家族連れでのキャンプにはいい場所ですね。
夜には星空も素晴らしい事でしょう。

ススキがたなびき、風は秋風ではありますが、陽射しはまだまだキツイ。
山頂に到着したものの、時間もまだ昼前だし木陰も無いしで、そのまま車道を下りて行きます。

 梶ヶ森山頂 一等三角点 大兀森  山荘方面

咲いてる咲いてる!ウメバチソウがかわいらしく咲いていました。
丸い蕾もかわいい。
尾根の西の方では工事中のようで、ヘリが何度も資材を荷揚げしています。

 ウメバチソウ  資材を運ぶヘリ

杖立山方面へと続く道にもススキがいっぱい。
本日ここに来るまでの山里には、彼岸花が咲き誇っていました。
秋とはなりにけりですね。

 ツヤツヤのススキの穂がきれい

楽しく歩く内に、山荘まで下りて来ました。
避難小屋の戸が開いてる・・・今日は避難小屋でお弁当を食べる事にします。
きれいに片付けられた小屋内、テーブルも椅子もあるしで、快適に使わせてもらいました。

 ゲンノショウコ  モリイバラ

 タカネオトギリ  アサマリンドウ

山荘からは、途中まで車道歩きで下山。
以前に見た場所に、ハンショウヅルやツルニンジンは今回見つけられなかったです。

まあ・・・!車道の東斜面は一面伐採されて、景色が一変しています。
こんなに切ってしまって大丈夫なんでしょうか?作業道がずうっと続いています。

 変わってしまった東斜面  オタカラコウ

 咲き始めたアサマリンドウ  ヤマシロギク(?)

その後車道脇で、タカネハンショウヅルを見つけました。
アサマリンドウも咲き始めています。

分岐からまた奥の院へと下り、登山道に戻ります。
奥の院のWCへの道は崩れていて危険!使用しない方が無難ですよ〜。

 タカネハンショウヅル  キバナアキギリ

再び森の中を下山。
のんびり歩く私たちを、単独の若者が軽やかに追い越して行きました。

 苔の森

程なく私たちも、駐車場広場に無事下山。
出発時と比べ、ずい分車が増えていました。
車で上まで行ってる人も何人かいたし、アクセスしやすい人気の山ですね。

 車が増えた駐車場  アケボノソウ

帰路はちょっと寄り道。
昨年は、このナンバンギセル咲く場所に丸太のように大きなヘビさんがいて、恐怖に身体が硬直したものでしたが(大げさ!)、今年は手前の草はきれいに刈ってくれていました。
そして小さな小さなチャボホトトギス、10年以上ぶりに見る事が出来ました。
ちょっと感動。(あの頃は50代半ばやったわ・・・)

 ナンバンギセル  チャボホトトギス

という訳で楽しかった山行は終了。
思っていた以上のお花に会え、嬉しい出会いありの一日でした。
お付き合い下さったわかめさん、ありがとうございます。
やまももさん、またお会い出来ます日を楽しみにしています。

今日のキノコ
今日もいろんなキノコが見られました。
しかしキノコ名は、知ろうと思えば思う程に難しい・・・。 図鑑を見ても、ネット検索で見ても分かりません。
今回もキノコ名は間違い多々です。(どうぞご指摘下さい)

 ナラタケ  ケショウハツ
   アカヤマタケ
ウスタケ  サンコタケ 
 ニガクリタケ  ヌメリツバタケ
 キイボカサタケ ムラサキホウキタケ 
ホコリタケ   シロオニタケ?
 ハナホウキタケ
 ミイノモミウラモドキ?  チチアワタケ?

 本日のログ