2018年11月25日
香港トレッキング②(破邊州)

2日目の今日は、鑚石山(Diamond Hill)という地下鉄駅の出口にて待ち合わせ。
慢慢行という会の催行に、仲間入りさせてもらいます。
(昨日の若人会も、今日の慢慢行も、事前にM恵さんが予約してくれていました)
参加人数28名という大所帯。 世話役も参加者も、ほぼ(香港在住の)日本人です。
バスに乗り換えて約40分、西貢までやって来ました。
バスから眺める道は、昨日よりもきれい。
今日向かう場所はジオパーク、世界遺産に指定されてる所だそうです。

バスの窓ガラスには早くも雨粒が・・  西貢からタクシーで移動 

でもお天気が悪い~。
バスに乗ってる内に、早くも雨粒が落ちて来ました。
西貢からのトレイルの予定でしたが、この雨の中はね・・・
リーダーの決定で、東ダムの場所までタクシーを利用する、という事になりました。
タクシーはトヨタのプレジデント、かなりレトロで窓ガラスの開閉も手動式!
(日本の車はモデルチェンジし過ぎだと思います)
道路はマクリーホーストレイルの一部(一段)のようで、雨の中歩いてる人たちもいます。
結構長い距離、私たちはタクシーで良かったです!

 ダムの堰堤 東ダム(East Dam)  ダム南の端より

ゴミはさほど目に付きませんが、出迎えて(?)くれたのは牛糞・・・野生の牛が棲息しているのだそうです。
案内板のあるすぐ上にも階段がありますが、私たちは来た道を少し戻った場所から出発。

 西貢郊野公園(Sai Kung East Country Park)案内板  こんな所からスタート

足元の悪い中、ひと登りで鞍部へ出ました。
左手ピークに登った後、下方に見える突先へと下りて行きます。

 コルへ出る 花山という所らしい 何かに似てるような?花 

カサ差しで、急な繁った草の中を下りて行きます。
赤土と、濡れた岩とで滑り易い。

 足場の悪い中を下る まだまだ下る 

白い椿のような花が、あちこちに咲いているのが嬉しいです。
夏椿のようでした。(日本のとはちょっと違いますが)

 大頭茶花(夏椿)沢山見られました 蕾は椿そのもの 

さてさて・・・雨の中を歩いて、徐々に突先が近付いて来ました。
こんなお天気でも、他にも観光客が来ています。日曜日だしね。

 雨の中を突先へと歩く 六角柱状節理の大岩壁 

ついに眼下に、六角柱状節理の岩壁の全容が現れました。
すごい~!
この垂直の岩壁が六角形になっているのです。
自然の摂理に、息を呑むばかりの眺め。

圧巻の眺めです

雨で残念でしたが、本日のクライマックス。
貴重な眺めを見る事が出来ました。

 慢慢行の皆さんと記念撮影  くちばしみたいな何かの実

帰りは途中からはなぜか違う道に・・・いくつも道があるようです。
足場も悪く結構難儀しましたが、水色のテトラポット(慰霊碑のようです)のある東ダムに無事下山。
ここでしばらくタクシーを待ちます。
が、タクシーもフル回転で空きがないみたい・・・観光客多いしね。
雨で身体も冷える中30分程待ちますが、結局歩いて引き返す事となりました。
タクシーは次々とやっては来ますが、どれも予約済みのようです。

 堰堤へ下山  雨の中タクシーを待ちますが・・・

雨の中ひたすら歩いていましたが、徐々に右肩が痛くなって来ました・・・。
カサ差しと、普段はザックの左肩ベルトに着けているカメラを右側に着けていた事、おまけに胸ベルトを留めていなかった事等が原因のようです。(若い頃から頚肩腕症候群で肩が弱い)
牛さんが出て来て、左側にも海が見えて来た西覇(西ダム)まで90分程も歩いた頃、やっとタクシーの手配が出来たようで、ここから西貢まで車中の人となりました。 良かった~!

 野生の牛(進行方向右手)  左手にも海(ここでタクシーに乗る)

コスモスの花が咲いている街まで戻って来ました。
(雨で冷えた身体に、エアコンの効いた車内は寒かった~当地では、エアコンを効かすのがサービスだとか)
タクシー内では、香港在住18年という日本人女性と一緒になり、いろいろお話が出来ました。
一人暮らしの彼女は、普段は大皿のお料理をあれこれ食べる機会は無いので、こんな打ち上げは楽しみなのだとか。 親からは帰国を迫られてるけど、香港は治安も良く、暮らし易いという事でした。

 西貢まで戻る 街を歩き海鮮料理屋さんへ 

タクシーを降りて、雨の中を歩き、天天漁港海鮮酒店へ案内されます。
人数が多い(27名)ので、2つのテーブルに分かれ、楽しい打ち上げ会の始まり。まずはbeerで乾杯!

 白灼蝦 鼔椒炒聖子皇 

最初に出て来たのは茹でたエビ。唐辛子入りの醤油で食べるのだそうですが、そのままでも充分美味しい。
次にはマテ貝の(日本のマテ貝より大きい)ような貝を野菜と共にトウチー(豆鼔)で炒めた物。
イカのような食感?これも美味でした。
ホタテ貝のような貝の上に春雨とたっぷりのみじん切りのニンニクを乗せた蒸し物は、春雨がツルツルと美味しかったですが、ニンニクはスルーしました・・・。(多すぎる~)
その他いろんな海鮮料理が次々と・・・。
皆さん、私たちの方にまず回して下さって申し訳ないですが、有り難くあれこれといただきました。
そして最後にど~~んと出て来たのは、石斑魚(センバーンユー)というハタ類の魚の蒸し物。
まるごと蒸し上げて、沸かした油と醤油のたれをかけ、薬味に香菜を乗せて食べるのが、香港では最も美味しいとされる魚の食べ方のようです。(高級料理です)

今回の打ち上げは、私たちのためにメニューも段取って下さったようで、割り勘代も普段より高くなったとか。
ありがとうございます。
お蔭で私たちはお腹一杯!もう夕食は要りません。
冷えていた身体も温まり、美味しくて楽しい打ち上げ会でした。
慢慢行の皆さん、お世話になりました!

 蒜蓉粉絲蒸元貝 清蒸石斑魚 

慢慢行の皆さんとお別れして、鑚石山(ダイヤモンド・ヒル)へと向かうバスの中では、ジオパークの学術指導員さんだという女性と席が向かい合わせとなり、日本に3年間暮らした事があるという彼女(50代?)はとてもフレンドリーで、降車するまで身振り手振りで沢山お話してくれ、ジオパークの資料も下さいました。

地下鉄に乗り換えてホテル(九龍地区)へと向かう頃には、右肩はいよいよ痛くなって来ました。(困ったな・・)
幸いにも同室のSちゃんが湿布を持参していて、それを貼ってもらいます。(Sちゃんありがとう!)
それでも、この夜は痛みで寝苦しい一夜でありました。

明日も雨予報。 トレッキングはお休みして、ゆっくり過ごす事となりました。