2018年11月26日
香港トレッキング③(市内徘徊)

朝目覚めて、ホテルの窓から見える眺めは暗い。
今日は予報通りの雨です。
肩も痛いし、今日はトレッキング中止で休養日となって良かったかも。
(今日はマクリホーストレイルの予定でした)
朝はゆっくり過ごして、9時半ごろからそれぞれ自由散策。
私は同室のSちゃん・Nさんの3人で行動しますが、行動たってね・・・右も左も分からんし、地下鉄に乗って移動する気力も目的も無い。
ホテル周辺をただ歩きますが、まだ開店していないショップが殆どです。
小さな店のシャッターの前に(足元)、ビニール袋に入った食パン2本(3斤×2)が無造作に置かれているのが衝撃的でした。日本では考えられない光景。

ホテルの部屋から・・・雨です~  あてもなく街へ出てみる 

開いていたスーパーで烏龍茶やお菓子等を買った後、早めのお昼を食べる事にします。
小ぎれいな店に入り、メニューの写真を指して注文。
でも、まだ何か中に入るらしく指で1?2?とか聞かれ、適当に答えたのでしたが、それはワンタンの数や中身(エビとか貝とか)の事だったようでした。
ま、そこそこに美味しいお味でした。

 お昼はワンタン入りビーフンのヌードル  きれいな店内

一旦ホテルに戻りチェックアウト、荷物をインフォメーションに預けて、再び自由時間です。
迷子になりそうな程広大な、九龍公園にも一部入ってみました。

 香港の国花 洋紫荊(ヨウシケイ)オーキッドトリー  シコンノボタン(紫紺野牡丹)

そして、広い広い九龍公園の横の大通りを、とりあえずそごうがあるというので行ってみる事にします。
雨は降ったり止んだり。
私の折り畳み傘は、昨日で壊れて柄が伸びなくなってしまいました。
開くには開くけど、柄が短すぎて何とも・・・まあ無いよりはマシですが。

 九龍公園にて 何階まであるのかな~? 九龍の大通りを歩く 

そごうは日本の百貨店のイメージとは全く違っていて、ブランド店ばかり。2階までしか無いし。
小物とか見たかったのですが・・・結局ただ歩いて、また引き返したという感じでした。

ホテルに戻り、全員揃った所で、次なるホテルに移動します。
再び雨が降り出して、短い柄のカサ差しと、痛い肩でスーツケースを引っ張り、お土産で増えた荷物に背中にはザック・・・道路を歩き、地下鉄の階段を下り、混み合う電車に乗って、乗り換えて・・・
この移動はしんどかったです。荷物は少ないに越した事ないですね。
佐敦(ジョーダン)から灣仔(ワンチャイ)
この後2泊予定の、キューグリーンホテルへは若いポリス2人が案内してくれました~!

 そごう ポリスに案内を乞う 

さて、ホテルでひと休みもそこそこに、一行はまたお出かけ。
金鐘(アドミラりティ)という金融の中心の街へ。
目指すはパシフィック・プレイスというショッピングセンター。
3つのデパート、3つのホテル、160店のブティック、シネコンや銀行もありの巨大複合施設です。

 巨大ショッピングモール パシフィック・プレイス 吹き抜けのフロア 

そのホテルの一つ、アイランド・シャングリラという超豪華ホテルへと入る私たち・・・
(場違いで気後れします~)
エレベーターへと案内してくれた、赤い制服がよくお似合いのオリエンタルな美人のホテルスタッフさん、滑らかな日本語に、思わず『日本語お上手ですね!』と言った所、『日本人です』って・・・。
”こんな所に日本人”やね・・・感じの良いステキな人でした。

エレベーターは56階へと・・・ガラス張りのエレベーターからは40階から吹き抜けになった壁面に垂れ下がった巨大山水画を見る事が出来ます。
このシルクの山水画は、中国から40人もの画家を呼び、全部で250のシルクのパネルをつなぎ合わせて完成させたものなのだそうです。
シャンデリアが769個もあるという超VIPの豪華ホテル、分厚い絨毯の上を歩かせてもらい、畏れ多くもWCも使用させてもらって(これも冥途の土産?)、ホテルを後にしたのでした。

 56階から下がるシルクの山水画 40階から見上げる(40階に庭園がある) 

ショッピングセンターに戻り、しばし徘徊・・・。ここもブランド店ばかり。
地下の食料品売り場で(世界の食材が売られてるとか)お買い物を少々。
この後は夕食というのに、Nさんと私はパイを買って食べました。
ラズベリーのパイ、甘さも食感も上々!美味しかったです。

何か笑える~ 目の保養・・・ブルガリ 

この後タクシーで移動。 目指すはジャンボ・キングダム
”香港に来たからには、是非ここで一回は食べてもらいたい”というM恵さんの思いがあっての、今夜の夕食。
水上に浮かぶのは竜宮城!?何てド派手な・・・。
行く手段は船のみ。送迎船に揺られ約5分で到着です。
龍に出迎えられて、高級では無い方のフロアーへと。
良く分からないながらも注文をして、まずはbeerで乾杯。

あれは竜宮城? 船でしか行けません  派手・派手~!

最初にいただいたスープは、薄味ですがコクがあって、とても美味しかったです。
隣のテーブルの金髪・碧眼の女性グループは、”酔っ払いエビ”を注文されたようで、私たちは名物料理のパフォーマンスを間近で見る事が出来ました。

上品なお味 コーンと卵のスープ(フカヒレなんてとてもとても!)  名物料理の”酔っ払い海老”(私たちは見るだけ)

食事を終えて、恥ずかしながら店内の一番奥の舞台(?)前にて、記念写真を撮って、店内を出ます。

壇上にはこんな椅子が 派手~  壇上から客席を 

そこそこ食べて、一人5360円程・・・これぞ中国!みたいな建物でのディナータイムでありました。

 龍が出迎える水上レストラン

雨は夕刻には止みましたが、明日も午後2時頃からはまた雨の予報です。
もう最終日ですからね・・・やっぱり山も登りたいよね、という事で、話し合いの結果明日予定していたドラゴンズバックは止めて、本日予定だったマクリホーストレイルを歩き、途中でシャープピークに登る事に決めました。
さあ、明日は頑張って歩かなくては。