2019年01月03日
白髪山(1,769m)
井地山林道分岐駐車 白髪山登山口 白髪山山頂 白髪池 林道下山 井地山林道分岐
8:20
8:55
9:55〜10:15 10:55〜11:25 12:15 12:32

2019年の初日の出は、今年も南嶺鷲尾山から。
穏やかで暖かい、上天気の年明けとなりました。

 鷲尾山からの初日の出

良いお天気が続くので、1/3は滞在中の孫と工石山に行って来ようかな、と思っている所に白髪山のお誘いがあり、一も二も無く喜んで参加させてもらう事にしました。(孫は留守番)

晴天の当日、久しぶりの西熊別府林道(峰越林道)にやって来ました。
年末の寒波の後は気温も高く、雪は例年よりも少ないようです。
途中の分岐に車を停めて、林道歩きからスタート。

 井地山林道分岐に駐車  物部の中骨山脈 口西山〜大磯の平

みやびの丘から続く”物部の中骨山脈”がきれいに見えています。
お日さまを浴びて背中はポカポカ、汗ばんで来た所で白髪山登山口に到着。

 林道歩き 白髪山登山口 

アイゼンも一応ザックに入れてはいますが、この分では出番は無さそうです。
ひと登りすれば東に展望が開け、剣・次郎方面が見えて来ました。

雪は少ない    展望が開けて来る

いい眺め! 剣山はまだ雲の中に隠れています。

 秀麗な次郎笈(剣は雲の中)

前夜見た登山指数は何とCでしたが、これはどう見てもAよね〜。
(もう登山指数は、あんまり気にしない事にします〜)
北方面に雲がかかってはいますが、南に流れてるからいずれは晴れるでしょう。

 平和丸方面 山頂はもうすぐ 

短時間で登れて、展望がいいのが白髪山の魅力かな?
縦走の足掛かりの山でもあります。

登って行くにつれ、どんどん視界が広がります。

 ミツバツツジ越しの剣・次郎方面 平和丸〜高ノ瀬方面(後方塔ノ丸・丸笹山) 

縦走路分岐に出ました。
ここからすぐ西の白髪山山頂、山名板は倒れていました。

 分岐に到着  倒れている山名板

北斜面にも霧氷はありません。
風も無いし、暖かいもんね。
岩の上でしばしコーヒータイム。幸せなひとときです。

 雲がかかる三嶺

下山は初めての道、白髪池方面へと下って行きます。

 石立山  池へと尾根を下る

どんな道なんだろう? ワクワク・・・!
ワーイ!素晴らしい眺めです。
進むにつれ変化して行く絶景に、ついつい足が止まります。

 初めての道は絶景!

綱附森を正面に眺めながらの尾根の下り。
新年早々こんな所を歩けるなんて嬉しい!

綱附森を正面に見ながら 

霧氷は無くとも最高!
誘ってくれたメンバーに感謝です。

 白骨樹越しの綱附森

笹の中の道は、道というより獣道。
岩や倒木も隠れています。気を付けて・・・。

 下って来た尾根  池が見えて来る

左手下方に、池が見えて来ました。
この後笹は深くなり、勾配はますます急に・・・。

 ワクワク・・・!

後ろの端を行く私は、笹に埋もれて見えなくなっていたみたいです。
笹に引っかかって尻餅も付きましたが、雪山用のストックがとても邪魔でしたが、楽しい下りでした。
シカの糞もフンダンにあり、匂いがプンプン・・・!

 深い笹(スズタケ)と白骨樹と急な下り

そして白髪池に到着。
4人が腰掛けるのにぴったりの岩があり、そこでお弁当タイムです。
池を眺めながら、のんびりと楽しい至福のランチタイムでした。

 池に到着  下って来た笹の斜面

下山はこのまま南へと下ります。
テープは所々に見られるものの、はっきりした道は無い。

 池を眺めながらお弁当  下山開始(写クムトマトさん)

背丈ほどのスズタケの中を行きます。
今度は新年早々のヤブ漕ぎ、段差の急な所や倒木やらがあり、行く手を阻まれます。

 新年早々のヤブ〜!  わぁ・・・うっとうしいよ〜

一旦作業道に出ました。 
東はここで行き止まり、西へ行けば朝の駐車場所へと繋がってるようです。(下山後確認)
私たちはそのまままた、下へと直で下って行きます。

 作業道に出る  横切ってそのまま下へ

岩を巻いたり、倒木に足を取られたり・・・約20分後林道の上まで下りて来ました。
・・・が、飛び降りるには少しばかり高い。

 やっとヤブから抜け出る(写クムトマトさん)  林道に到着

ロープを設置して、まずNさんが軽々と下ります。
後のお二人も難無く下りられるのですが、多分私に気を遣ってくれたのでしょう。
先に下りたNさんの誘導で、少し東に行った擁壁が斜めになっている所から、残り3人は安全に下りました。
程なく駐車場所まで戻り、本日の周回は終了。
短いながらも中身の濃い、素晴らしい初登りとなりました。

 ロープで下りるNさん  再び林道歩き

北にかかっていた雲も、今ではすっかり無くなって、真っ青な空が広がっています。
林道途中の展望所からは、天狗塚〜三嶺の白く輝く稜線がクッキリ!
しばし眺めを楽しんだ事でした。

 展望所にて

 西熊山〜三嶺の山並み

 天狗塚  地蔵ノ頭〜西熊山

この後時間もまだ早いので、今日は寄り道。
香美市の工科大学近くのリトルガーデンに寄り、サンルームのように暖かい店内でコーヒータイムを楽しみました。
ずい分前・・・16年前?に来て以来です。
ああ、自分も歳を取ったなぁ・・・としみじみ思いますが、こうして元気で山を歩ける幸せ、山を介して広がって行った人の輪、山から得るものは計り知れないです。
今日も登らせてもらってありがとう!

ご訪問の皆さま、今年もよろしくお願いします。

 16年ぶり?のリトルガーデン

 本日のログ