2019年01月06日
加茂山(261m)
東登山口 第二展望所 小屋(七草粥) 加茂山山頂 椙本神社
9:30
10:05〜10:15
10:25 10:30〜11:40 11:50〜12:15 13:00

今日は例会に参加。
今年初の例会で、恒例の七草粥山行です。
場所は今年は加茂山、約半月前に歩いた道を今日も歩きます。
ロウバイが芳香を漂わせています。

 ロウバイ咲く民家横を歩く  ツルコウジ

どんよりと重い空で、風も冷たい本日。
折角の初例会なのに、ちょっと残念です。

 東側の登山口より  マユミちゃんまだ健在

前回見たマユミは、まだ色も褪せずに健在でした。
寒空の下では、赤い色を見ると心なしホッとします。

 里山の道 サルトリイバラ 

展望所分岐から、今日は右手ログハウスへと。
ログハウスのご主人は不在でしたが、軒下には吊るし柿や干しシイタケがありました。
ログハウス上の奥にある池にも寄ってみます。
以前(2〜3年前)来た時には、この池に外来種の藻がびっしりとはびこって、ご主人が駆除に難儀されていましたが、今ではすっかりきれいになっていました。
大変な作業だったと思われます。

ログハウス奥の池へ   メダカがいます 

池にはメダカが泳ぎ、カエルの卵も沢山みられました。

 池を一周

池を後にして小屋の前を通り、第二展望所へ。
今日もツツジがいくつか咲いていますが、とっても寒そう。

 小屋脇のマユミ 寒そうなツツジ 

加茂山が初めてのメンバーも何人かいて、展望所から眼下を眺めて、あれは○○、あそこは××なんやね、なんて見入っておられますが、いかんせん風が強くて寒い!ゆっくりするような状況ではありません。
山頂での七草粥作りは、ちょっと厳しそう・・・

 第二展望所 いのの町並みと仁淀川の流れ 

という事で、”どなたでも自由にお使い下さい”と書かれてある加茂山小屋を、使用させてもらう事にします。
こんな時の小屋はほんとに有り難いですね。
きれいに片付けられた小屋内、外にはWCもあります。

 きれいに整頓された加茂山小屋  持ち寄りの品

ここで荷物を広げ、七草粥と持ち寄りの品とで、楽しいお食事タイムを過ごす事が出来ました。
身体も温まりました。
七草粥も完食!

 七草粥  いただきま〜す

食事の後、山頂へと。
寒空の中、もう紅梅が咲いていました。

 紅梅 もうこんなに咲いてる 

山頂の色濃いマユミもまだきれい。

加茂山山頂  山頂のマユミもまだきれい 

シイタケは干しシイタケ状態になっていました・・。
ひからびてもうダメになってるのも。 勿体ないなあ・・・肉厚で上質のシイタケなのに。

山頂の展望台からは曇り空ながらも、西は虚空蔵山・蟠蛇ヶ森、南に南嶺、北に鳥形山・・・
よく見えていました。

奥に虚空蔵山・蟠蛇ヶ森  南嶺 

仁淀川を背に、集合写真を撮って下山します。
この頃から、寒さは幾分マシになって来ました。

山頂広場からの眺め 

前回は分岐から右手へと下りましたが、今日は左手へ。
道脇には、スイセンの花や、ヤブミョウガの赤い実等が見られます。
程なく住宅地裏手に下山。

下山は分岐を左手へ  この後住宅地に下山 

下山後はすぐ近くの、椙本神社(いの大国さま)に皆でお詣り。
お正月三が日は、沢山の人出で賑わったようです。

いの大国さま  新年のお詣り 

その後ちょっと回り道をして、ユキワリイチゲの様子を見に行きました。
花はまだ蕾が2つほど・・・それよりも初めて来た頃を思うと、ずい分と少なくなっているのに驚かされました。
(しかもこの数日後には土が掘り返され、ごっそりと無くなっていたと聞きました・・・)
残念な事です。

ユキワリイチゲまだ蕾  コムラサキ 

路地裏を歩いて駐車場所まで戻る道中にも、いろいろお花や実が見られました。
普段は車で通り過ぎるだけの場所を、こうして路地を歩くのは楽しいですね。
和気あいあいと過ごした本日の山行でした。
お疲れさまでした!

 本日のログ