2019年01月30日
猪尻山(483m)〜大平山(478.7m)
登山口 大天狗 △猪尻山 猪尻山山頂 △大平山 FM香川電波塔 十九丁 登山口
9:10 9:45 10:35 10:55 11:15 11:25〜11:55 12:10 13:45

今日は香川のお山へ。
干支の山という事で、エントツ山さんからもご案内いただいて行きたく思っていた所、高松に所用のあったヤマガツオさんが下見もして下さっての、本日の運びとなりました。
ここは高松市国分寺町、四国のみちへと続く車道脇に車を停めて出発です。
そのままアスファルトの道を行こうとする私に、『登山口はこっち』とわかめさん。
下見をしてくれていてこその、ちょっと分かりづらい登山口です。

 行き過ぎてしまいそうな登山口  国分台の岩壁

きれいに刈られた、シダの中の登山道を登って行きます。
サルトリイバラが多い、うっかり掴むとアイタタ・・・となります。

 眼下に鷲ノ山、日ノ山  サルトリイバラが多い

ひと登りでカッパドキアと呼ばれる場所に。
フムフム・・・こんな眺めなんやね。
上の方にある四角い舞台のような大岩が、ひときわ目立っています。

 通称カッパドキアへ

付近には陸上自衛隊演習場があるようで、頭上をヘリが旋回しています。
もしや私たちをマーク?怪しい者ではありません〜〜なんてね。
結構長い時間飛んでいて、この一帯に暮らす人には騒音が迷惑なんでは・・・でも、災害時にはいち早く駆けつけて来てくれる自衛隊、そのためにも演習は必要不可欠よね・・・。
などと思いながら、変化に富んだ道を登って行きます。

演習中の自衛隊ヘリ   岩が面白い 

そして四角い大岩に到着。
達筆な文字で、大天狗と書かれた標識が立てられていました。

 四角い大岩へ到着 真新しい標識 

眼下には、香川ならではの風景が広がっています。
ため池と、飯野山と同じような形の山とが、あちらにもこちらにも。

 大天狗からの眺め

この後ちょっと間違えて左手に行ってしまいましたが、軌道修正して五合目までやって来ました。
急登の始まりです。

 五合目 クサリが現れる  ちょっとひと休み

岩場のクサリの後は、木立の中の急登が待ち構えています。
お助けロープと、両側の木に助けられて、ゼイゼイ汗だくで登ります。
この道は、下りには使いたくない・・・。

 急登〜!!  お助けロープが有り難い

急登を登り終えたら、いきなりという感じに開けた場所に出ました。
電波塔の傍に三角点猪ノ尻山。

 いきなり電波塔へ出る 四等三角点 猪ノ尻山 

そして舗装された道が続いています。
太陽光発電がズラリ設置されている一帯は、かつてはゴルフ場だったのだそうですね。
急な登りの後に、こんな場所に出るなんて・・・ちょっとびっくりです。
道なりに歩いて行き、”桜の大木が目印”だという猪尻山山頂に到着しました。
ほぼ同じくして奥の木立の中から、3名の登山者がやって来られました。
こんな平日に歩かれてるのは、同じような年代、同じような構成です。
彼らは国分寺の方からやって来られたという事でした。

以前はゴルフ場だったらしい  猪尻山山頂 

車道を先へ進み、道路から少し入った所に大平山山頂。
ここでお弁当の予定でしたが、展望無いし陰で寒い。
もう少し先まで歩き、南側のFM香川の電波塔の下でお弁当タイムとします。
ここは風も当たらず、暖かくてゆっくり過ごせました。
見上げると、まだ沢山の実を付けたツルウメモドキ。

森の中に大平山山頂 二等三角点新居  ツルウメモドキ 

再び車道に戻り、四国のみちの標識がある分岐から、国分寺の方向へ折り返します。
整備されたへんろ道、道幅も広いです。

ここで折り返す   開けた場所は十九丁

一旦車道に出て、ここからは”へんろ転がし”と呼ばれている急な下りとなります。
途中の展望所の東屋には、先客の男性が休憩中。
東屋の建築に関わったという方で、高知産の木材を使ってるとか、いろいろお話をお聞きしました。

へんろ転がしの道を下る   東屋のある展望所

ここを登って来るのは大変やね・・・暑い時は特に!・・・なんて思いながら、どんどん下って行きます。
下り着いた先に石鎚神社。
老眼でおバカの私は、奥に見えてる堰堤を神社の屋根だと見間違え、”立派な神社やね・・・でも入口は?”
なんて思い、参道を探しておりました・・・!
クサリは、上の方の短いクサリのみ登りました。

石鎚神社へ   クサリもあります

WCや展望所のある広場まで下りて来て、周回もそろそろ終わり。
最後に現れた”白い崖”も楽しかった。
この中に、ガーネットが隠れてるなんて不思議ですね〜。
ギョウカイカクレキ岩という岩で、岩にへばりついている透き通った粒(ガーネット)を探すと良い、と案内板に書かれていました。

白い崖(ギョウカイカクレキ岩)(写わかめさん) 

無事下山の後は、近くのお店にて讃岐うどんを。
(香川に来たらやはりうどん!)

80番札所 国分寺 

その後国分寺にも寄って、帰路へと着いた一行です。
計画・下見をして下さったカツオさん、ありがとうございました。
長距離運転もお疲れさまでした。
四国の山とはまた違った香川の山、お天気にも恵まれ楽しい一日でした。

 本日のログ