2019年02月13日
剣山(1954.7m)
見ノ越P 西島 刀掛ノ松 宝蔵石神社 剣山山頂 西島 見ノ越P
9:10 10:30〜10:40 11:00 11:35〜12:10 12:20〜12:50 13:15 14:00

今日は、昨年の夏以来の剣山へ。
そんなに寒くないけど、雪や霧氷はどうかな〜?
大豊ICから下りての道中は、暗い雲が立ち込めて気分も沈みがちでしたが、徐々に青空が出て来ています。
良かった!
名頃を過ぎて、見ノ越までの道も何とか大丈夫でした。(自分の車では無理)

人の気配も無い、閑散とした見ノ越駐車場に到着。
続いて岡山からの男性2人連れがやって来て、先行されて行きました。他に車は無し。
私たちも準備をして出発。素手でもそんなに寒くないです。

 閑散とした見ノ越駐車場  明るくなってくる

積雪量も、歩き易い程度の量。
青空が広がって来て、樹木越しに三嶺も見えて来ました。

 快適に歩く  樹木越しに三嶺

登って行くにつれ雪の量も増え、傾斜がきつくなった所でアイゼンを装着。
愛用の簡単ワンタッチ6本爪アイゼンも、かれこれもう10年以上の使用。
爪の先も丸くなって、食い込みが悪くなっています。(当然よね) 手入れしなくては・・・。

 丸笹山 次郎笈 

次郎笈が姿を現し視界が開けた所で、西島駅に到着。
目の前の三嶺、春山のような眺めでもあります。
霧氷も見当たりません。
前日は風が強かったから、期待していたのですが、空気も乾燥してるのでしょうね。

西島よりの三嶺  

でもこんなに青空になってくれて嬉しい。

 西島駅でひと休み 尾根より高城山方面 

トレースもあるし、登りで苦労する事もないです。

 三嶺をズームで 黒笠山方面 

刀掛ノ松の分岐の神社はリニューアル? きれいになっていました。
枝折(しばおり)神社というようです。 お賽銭を出して、早速お願い事を・・・。

 真新しい枝折神社  三嶺、塔ノ丸・・視界が広がる

この後ひと登りでヒュッテ到着。
5年前の冬に来た時は鳥居も半分ほど雪に埋まり、ヒュッテの気温は-11℃でとにかく寒かった・・・。
強風の冷凍庫の中のような山頂を、追われるように下山した事を思い出します。

 鳥居をくぐって  山頂ヒュッテ着 気温-5℃

今日のヒュッテの気温は-5℃、でも陽の当たる場所はもっと暖かい。
他に人影も無いので、風の当たらない宝蔵石神社の前の登山道階段に腰掛けてのお弁当タイム。
真冬の剣山山頂で、こんなにゆっくり出来るなんてね〜。

 宝蔵石神社の傍らでお弁当 山頂へ 

今日は、次郎笈もしくは一ノ森方面へ行くつもりではありましたが、もうここで満足。
木道の下まで下りて、いつもながらの秀麗な次郎笈をたっぷり眺めるだけにします。

ヤブへ突入  デ〜〜ンと次郎笈 

次郎笈山頂には、3名の人影が見えています。
彼らも山頂で、ゆっくりされてるのかな・・。

今日は眺めるだけ 

エコトイレは、冬季閉鎖中。
この辺りのフェンスにも、前来た時は霧氷がびっしりだったなぁ・・・今日はほんと暖かいです。

今度は木道の東端まで行き、一ノ森〜槍戸山方面を、これも眺めるだけ。
360度の眺めを楽しみ、山頂を後にします。

新しく設置されていた案内板   一ノ森〜槍戸山も眺めるだけ

程良い積雪のお蔭で、下山は快調。

下山はラクラク   刀掛ノ松まで下山

刀掛ノ松、西島駅と順調に下って来ました。

行場方面への道   どんどん下って

そして雪も少なくなった剣神社まで下山。
無事下山のお礼を言って、神社階段を下ります。

 無事下山  歩危マートにて今日もお蕎麦を

時間も早いので、今日も帰りには歩危マートに立ち寄って祖谷蕎麦をいただきました。
美味しいお茶や、名物の”おへぎ”までごちそうになり、心身ともに温まって祖谷を後にしました。

霧氷には会えなかったですが、青空と展望を楽しんだ本日の剣山。
雪道走行&長距離運転のカツオさん、ありがとうございました。
お疲れさまでした!

 本日のログ(わかめさん提供)