2019年03月24日
天狗塚(1812m)
西山林道登山口 1476m 天狗峠分岐 天狗塚山頂 天狗峠分岐 1476m 西山林道登山口
8:55 10:05 11:30〜11:40 12:05〜12:45 13:15 14:07 14:55

今日は久しぶりの天狗塚へ。
西山林道からの、比較的短時間で登れるコースです。
ミツバツツジにはまだ早いこの時季、足の運動にと計画しましたが、前日はまたまた強風が吹き荒れました。
これは・・・期待出来るのでは? なんて。
そして当日、今日も朝は雲が広がり大豊からは暗い空、雨も降っています・・・。
何かこの所、毎回こんな感じですが・・・
祖谷に入れば幾分空も明るくなり、お山は雪化粧となりました!
一気にテンションが上がります〜。

 山里は雪上がり  青空に期待

到着した登山口、先客の車は香川NOのエクストレイルと徳島NOのジムニーの2台。
これで愛媛NOが来れば4県揃うね、なんて言いながら出発準備をします。
積もったばかりのフワフワの雪、山の上の北斜面には霧氷が見られます。
早くあそこまで行きたい!

 雪化粧の西山林道登山口 霧氷が見える〜!(ズームで) 

風も無いし、気温もそんなに低くない。
積雪は歩き易い量だし、気もそぞろに(?)登って行きます。
途中開けた場所からは、矢筈山系の山並みが一望。いい眺めです。

 矢筈山系の山並み 積もったばかりのフワフワの雪 

1476mピークまでは急登が続きますが、行く手に大きな倒木が現れたら、あともう少しです。

この倒木の場所まで来たら、登りも一段落 1476mピーク

1476mピークに到着。
空はもうすっかり青空となり、見上げるダケカンバの美しい事!
さあ、霧氷が落ちてしまわない内に、頑張って登らなくては。

 見上げれば輝くダケカンバ

先行の人たちのトレースがあるので、歩き易いです。
足跡は軽アイゼン(4本爪)とチェーンアイゼンかな?
私もザック内にはチェーンアイゼンを入れていますが、まあ何とか行けそう。

 霧氷の森を登る モミ林を抜ければ・・ 

霧氷の樹林帯を抜ければ、お待ちかねの青空&霧氷の世界が広がります。

 嬉しい眺め

ワーイ、ワーイ!!嬉しいなあ!

 真っ青な空と  霧氷と

後ろも、前も、右も左も・・・絶景。
なかなか前に進めないです。
何度か足が滑ったりして、”帰りはチェーンアイゼン着けようかな?”なんて考えつつヨロヨロ登っていたら、後方から単独の方がやって来られました。
アイゼンも着けずサクサクと確実な軽い足取りで、あっという間に追い越され、姿が見えなくなりました。

 背後の眺め(単独の方が追い付く) 前方の眺め 

私は滑らぬように苦労しながら、そして眺めを楽しみながらゆっくりと・・。
あっ、天狗塚もお顔を出しました〜。

きれい〜!   天狗塚もお顔を出す

目の前には最後の登り。
ステキな眺めにワクワクします。

ワーイ!! 

滑り易いのと、次々と続く霧氷の絶景に見とれて、なかなか進めない。
というか、進むのが勿体ない気分です。

霧氷が次から次へと   霧氷越しに牛ノ背

こんなステキな眺めの中、いつまでも佇みたい。
気温も厳冬期とは違って、素手でも寒くない。

西熊山

東に西熊山〜三嶺、西に牛ノ背・・・最高の眺め。

 分厚くなった霧氷  エビの尻尾

そして天狗峠分岐へ到着。
先客の人とここで出会って、シャッターを押してもらいました。
香川から来られた彼(oimoさん)は、早朝5:30頃から登山開始されてお亀避難小屋で過ごされた後、天狗塚に登って下山されて来た所のようでした。

 天狗塚分岐より天狗塚

ここまで来たら、天狗塚は間もなく。
私たちも、ワクワクしながら進んで行きます。

 地蔵ノ頭 さあ、後もう少し! 

どんどん近付く天狗塚。
コメツツジの霧氷は、下山して来る頃には少なくなってるだろうなあ。
春の陽射しは暖かいです。

 コメツツジの霧氷と天狗塚

急登ではありますが、短いからここは好きな場所です。
どんどん高度が上がり、足を滑らせたりもしましたが、楽しむ内に山頂に到着。

 山頂直下 ここを登れば 

遮る物の無い大展望。嬉しい眺めが広がります。
風も無いし、ここでゆっくりお弁当タイムが取れそうです。

 天狗塚山頂 大展望 

投げ出した足に注ぐ陽射しが、ポカポカと暖かい。
お箸を持つ手も、全く寒くない。
幸せな事です。
春の霧氷は儚くはありますが、老体には有り難い。

 ズームで三嶺と 剣&次郎 

たっぷり眺めを楽しんで、山頂を後にします。
下山はチェーンアイゼンを着けたものの、湿った雪が団子になり却って歩きにくい。
直下まで下りて来たら、早々に外しました。
うっすら積雪の凍結地面には持って来いですが、今日のような雪にはチェーンアイゼンは不向きです。

 下山時は霧氷も少なめになる 直下の大岩 

天狗峠分岐からの急な下りでは神経を遣い太腿が疲れましたが、何とか転ばずに下山。

 天狗峠分岐 阿波矢筈〜黒笠山方面 

満足・満足の今日の天狗塚、これでヤマドリさんでも出て来てくれたら言う事なしやね・・・なんて欲張りな事を言っていたら、何と何と!本当に目の前にヤマドリさんの姿が!
大慌てで車窓越しに写してピンボケですが、姿をとらえる事が出来ました。良かった〜!

 あっ!あれは ヤマドリさん 

という訳で、楽に青空&霧氷を満喫出来た本日の天狗塚でした。
計画・悪路運転のカツオさん、本日もありがとうございました。
最高の本日の天狗塚、お疲れさまでした。

 いつもの祖谷そば(歩危マート) 孫の手作りカルボナーラ 

帰りには、いつもの寄り道。
歩危マートにて祖谷そばをいただき、これでもう夕食は食べられん!と思っていたのですが・・・。
帰宅すれば、留守番の孫がカルボナーラを作ってくれました。(ソースも手作り)
これは食べない訳にはいかんよね〜はい、美味しくいただきました。(麺また麺・・・)
山を少々歩いても、これではちっとも減量にはならん・・・いつもの事ですが。

 本日のログ