2019年05月13日
皿ヶ嶺(1271m)
水の元登山口 上林峠 竜神平 皿ヶ嶺山頂 十字峠 風穴 水の元登山口
9:35 10:45〜10:55 11:30 12:00〜12:40 12:50 14:10 14:35

今日はオバサン3人で、花の山皿ヶ嶺へ。
この時季はお花がいっぱい!楽しみです。

いつもは風穴登山口からスタートですが、本日は初めての場所水の元から行く事にします。
フムフム・・・夏にはここでそうめん流しをやってるのやね。
準備している間にも、車が数台(大半が女性)やって来ました。さすが人気のお山です。

 水の元から出発 上林峠方面へ 

少しの登りがしんどい・・・困ったものです。
でも歩き始めると、すぐにお花が現れました。 まずはホウチャクソウにルイヨウボタン。

 ホウチャクソウ ルイヨウボタン 

そして登山道脇には、ずっとコンロンソウ。
ヤマブキソウも現れて、花好きのOさんはキャーキャーとテンション上がっています。
(車の中ではテンション低く、ブツブツと何言ってるか聞き取りにくかったのに〜〜)
喜んでくれてるのを見ると、こちらも嬉しくなります。

 コンロンソウ街道 雰囲気のいい場所 

ユキザサにヤマシャクに・・・そして沢山のコンロンソウとヤマブキソウの白と黄色のコラボ。

ユキザサ  白&黄色

ひとしきりお花を楽しんだ所で、一旦林道に出ました。
左手に続く登山道には、立ち入り禁止のロープが張られています。
う〜〜ん・・・しばし思案しましたが、自己責任で進む事にします。

通行禁止ですが・・・(左手)  自己責任で 通過します 

崩落斜面が2ヶ所ありましたが、無事通過。
上林峠に到着しました。
樹木越しに陣ヶ森の山頂が、少し見えています。
私たちは、陣ヶ森方向とは反対側の竜神平方向へ。

 樹木越しに松山市街地 上林峠 

ヨイショ・ヨイショと階段を登って行きますが、段差が比較的低くてOさん曰く『千羽ヶ岳の時の階段と比べたら登り易い』って。 周辺は緑一色やしね、気持ちいいです。

 しばし階段の登り  ツルギミツバツツジ

登りが一段落したらミツバツツジが現れて来て、程なく広々した竜神平へやって来ました。
笹が枯れてしまってる・・・。

 分岐を左手に  竜神平へ

愛大小屋周辺では、数組の登山者さんたちが休憩中でした。
私たちはそのまま山頂へと進みます。

愛大小屋  ミツバツツジ 

山頂手前からは、ちょっとぼんやりしてはいますが石鎚山が望めます。
先を行く二人に『おーーい、石鎚が見えてるよ〜見えるのはここだけやよ〜』と呼びかけますが・・・
『お腹が空いた〜』って。 そうやね、もう12時です。

石鎚方面 

山頂も数人の登山者さんたちが、寛いでおられます。
陽射しを避けて昨年と同じ木陰に入り、お楽しみのお弁当タイム。
たけのこご飯にイタドリに・・・のんびり美味しいひとときでした。

皿ヶ嶺山頂  山頂のヤマナシは花盛り 

山頂から十字峠までの道は、まあすっかり変わってしまいました。
この後どんなふうに整備されて行くのでしょうね?

二等三角点 行長  この辺りは様変わり 

木立の中にあった十字峠分岐も様子が変わってしまっていて、思わず傍にいた登山者さんに『ここは十字峠ですよね?』なんて聞いてしまいました。

伐採されてしまってる  十字峠へ 

十字峠から風穴までの道は、お花の多い楽しい道。
咲き始めたばかりのイワカガミを見る事が出来ました。
クマガイソウは、まだ眠っています。

咲き始めイワカガミ   クマガイソウはまだ睡眠中

イチリンソウも沢山出て来ました。かわいいお花です。

凛としたイチリンソウ 

ハシリドコロはもう終盤。
ヤマルリソウは沢山沢山、至る所で咲いていました。

ハシリドコロ  ヤマルリソウ 

ナベワリにフタバアオイ。

ナベワリ   フタバアオイ

シコクカッコソウは終盤かな?
阿波国見山で見たのよりも色が淡いです。
ロープで囲われて保護されてるから、お傍までは行けません。
広い皿ヶ嶺のここにだけ咲く、って・・・自然のしくみの不思議さを思います。
カッコソウに限らずですが。

シコクカッコソウ 

下りて行く内に次々とイチリンソウ、そして再びヤマブキソウにコンロンソウの道となります。

ヤマブキソウ 

ヤマシャクもあちこちに見られます。
コンロンソウの白と、ラショウモンカズラの紫のコントラストもステキ。
皿ヶ嶺はほんと花のお山ですね。

コンロンソウ&ラショウモンカズラ   ヤマシャクヤク

明るい森 

風穴登山口のクマガイソウは、後もう少しで花開きそうでした。
風穴からは少しばかり車道を歩き、分岐まで出てから水の元への登山道を下りて行きます。
こちらもヤマシャクやユキザサetc・・・ヒカゲツツジの木も見られました。

エビネラン   間もなく開花 ユキザサ集合 

そして楽しい周回は無事終了。まだ車も他に数台停まっています。
夏のギンバイソウの群生もきれいだったな・・・イワタバコやタマガワホトトギス・・・また時季を変えて訪れたいものですが、ちょっと高知からは遠いよね。もう少し近ければ、といつも思ってしまいます。

周回終了   クワの実と仁淀川

帰りには寄り道。
昨年一人で来た、イワギリソウ咲く場所に寄ってみました。
とても近寄れない場所に、ひっそりと人知れず咲いていました。
なぜだか好きな花イワギリソウ、すぐ傍で眺めたいものです。

イワギリソウ(ズームで) 

という、今日はリハビリ登山も兼ねた皿ヶ嶺、足に優しい登山道を歩き、楽しい周回が出来ました。
お付き合い下さったお二人様、ありがとうございます。 お疲れさまでした。

本日のログ