2019年05月26日
高丸山(1438.6m)〜雲早山(1495.9m)
高丸山登山口 三つ尾の峠 高丸山山頂 尾根休憩 1334m 尾根分岐 雲早山山頂 雲早山登山口
9:52 10:13 10:44〜10:50 12:00〜12:35 13:00 14:40 14:55〜15:00 15:55

昨年は、咲き誇るシロヤシオとシャクナゲに、歓声を上げっぱなしだった雲早山〜高丸山
今年も行く機会に恵まれましたが、ちょっと時季が遅れました。
それにシロヤシオは、今年はどうも裏年のようです。
でも、あの尾根を歩くのは魅力だし、他にもお楽しみはあるし。
足の為にも歩かなくてはね。 ピストンなんて自分にはとても無理だから、縦走は有り難いです。

愛用のザックも、いい加減使い古してくたびれ色あせて来たので、今日はおニューのザック。
寄る年波・落ちて行く体力(もともと無いですが)・・・これからは荷物の軽減化も考えなくてはと、今回は20Lのザックを購入しました。 我が身の軽減化が一番なんだけどね・・・これは難しいです。

 本日デビューのザック  高丸山千年の森登山口から出発

今日は、Kちゃんの所属している山の会の例会にに飛び入り参加させてもらって、会員の皆さんと一緒に歩きます。
昨年は雲早からだったけど、今年は高丸からスタート。
先頭を歩くのはお若い40代のmarinさん、ふうふうとやっと着いて歩きました〜。

 三つ尾の峠 鮮やかなオンツツジ 

小一時間程で、高丸山山頂に到着。
今日はお日さまピカピカマークの予報でしたが、ぼんやりしていて青い空がない。
山頂では絵画教室かサークルかな?スケッチされてる人たちの姿がありました。
まだまだ先は長いですからね、私たちも早々に縦走路へと進みます。

 高丸山山頂 三等三角点 高丸 いざ縦走路へ 

高丸山から下り始めて、すぐにやせ尾根の急降下。
昨年はここをヒーヒー言いながら登った事でしたが・・・自分としては、ここはやはり登る方がいいかな。
下りの方が神経を遣います。

荒れたやせ尾根を下る  まだまだ続く

先頭のmarinさんは、山歩きを始めたばかりのようですが、どうという事も無くスイスイとクリア。
若いという事はいい事ですねぇ。

気を抜かないで〜 後もう少し 

シロヤシオが微笑んでくれています。

 控え目な花着き シロヤシオ

しかしまあ・・・昨年とは較べようもない花着きです。
昨年はクロス縦走で、行き合った時には歩いて来た道のシロヤシオがいかに素晴らしかったか、お互いに自慢(?)し合ったものでしたが。
僅かな花を見つけては『ここに咲いてる〜!』と大喜び、みたいな状況です。
毎年同じようには行きませんよね。

 シロヤシオのじゅうたん・・とは言えないなあ 僅かな花を見つけて撮影 

オンツツジはまだ蕾ばかりの木も見られ、大木が多いです。

 見事なオンツツジ

赤の色が何とも鮮やか。
しばらくは、広々としたなだらかな尾根の登りが続きます。

こちらにも   広い尾根のなだらかな登り

シャクナゲも少しばかりですが、咲き残りが見られます。

シャクナゲも控え目   咲き残り

1334mピークにはまだ到着しませんが、お昼になった事だし木陰のある広い場所にてお弁当タイムにします。
お腹も空きました。 朝早かったもんね。
涼しい木立の中でお弁当もコーヒーも、美味しくいただきました。

今日もおそうめん   1334mピークよりこれから向かう尾根

昨年はシャクナゲを眺めながらお弁当を食べた1334mピークでしたが、今日はもうピンクも白も無し。
活気溢れる若葉の緑があるばかりです。
下る途中に、僅かに咲き残りのシャクナゲが見られました。

終盤ですが、鮮やかなシャクナゲ 

ひっそりと  岩陰に咲く 

楽しみにしていたユキワリソウは、今年もひっそりと可憐な花を咲かせていました。
嬉しいひととき。

可憐なユキワリソウ 

再びやせ尾根の下りとなります。
昨年は真っ白に花を着けたシロヤシオに見とれ、なかなか進めなかった事でしたが・・・。

再びやせ尾根を下る   ザレ場に注意

鞍部まで下ったら、雲早山への登りが待っています。
この頃から青空が出て来ました。
う〜〜ん・・・なかなか長い登りや・・・こんなに長かった?

高丸山が遠くなる  1414mピークへ 

いつもの場所にヤマガラシが今年も健在で、元気をもらえました。
初めて見た時は、”山に菜の花?”なんて思ったものです。あれからもう9年・・・。
毎年咲いてくれて嬉しい事です。

いつもの場所にヤマガラシ  荒れた山肌 

『分岐まで行って休もう』と登って行きますが、なかなか分岐が遠い〜。
照り付ける太陽は暑く、のどもカラカラ・・・途中の尾根で水分休憩を取りました。やれやれ・・・。
その後やっと下って、パラボラアンテナ利用の分岐標識のある鞍部へ。
雲早山が近付いて来ました。

尾根途中で小休止   パラボラアンテナの分岐

今では晴れ渡った空、尾根の向こうに高丸山がデ〜〜ンとそびえています。
ああ、よく歩いて来たわ・・・ピストンなんて自分には全くもって無理! 縦走がやっとこさ、です。

高丸山〜歩いて来た尾根 

青空の下、最後の登り。

後ひと息   最後の登り

そして到着〜雲早山山頂です。
眺めを楽しみコーヒーでも飲みたい所ですが、時間も遅くもう15時。
ゆっくりしてもいられず、名残り惜しく山頂を後にします。

雲早山山頂 二等三角点 雲早山   対面に高丸山

下りは、花はもう終わってるというシャクナゲ尾根を下るつもりだったのに、うっかり通り過ぎてしまって、結局パラボラアンテナの分岐からの下山路となりました。

下山路 苔の庭園  タニギキョウ&ヒメレンゲ 

単調なつづら折りの下りの繰り返しで、太腿も疲れて来た頃にやっと谷に出て、冷たい水でのどを潤しました。
甘くて美味しい水!コーヒー用に汲んで帰りましたよ。

谷沿いを下山  雲早山登山口 

タクシー利用(9人乗り)の本日の山行、慣れない山道で長時間待っていてくれた運転手さんは、オバサンたちの『ここで停まって〜』『あ、ここもちょっと停まって〜』の要望に、イヤな顔もせずに停車してくれます。

手掘りトンネル 大釜隧道   大釜の滝

お蔭で大釜の滝・大轟の滝も見る事が出来ました。

大轟の滝 

その後タクシーはひたすら走り続け(香北でまた停車)、帰宅したのは19時半過ぎ。
日の出から日没後まで、よく遊んだ一日でした。
いやぁ〜遠いですよね・・・高知からは。 なかなか気軽には行けません。
Kちゃん他皆さんにはお世話になり、ありがとうございました。
皆さんと一緒ならではの縦走、楽しく歩く事が出来ました。 お疲れさまでした!

本日のログ