2019年06月18日
天狗ノ森(1484.9m)黒滝山(1367m)
国民宿舎天狗荘P 瀬戸見の森 天狗の森 黒滝分岐 黒滝山 大引割分岐 国民宿舎天狗荘P
9:00 9:20 9:55 10:35 11:10〜11:45 12:00 13:00

今日は天狗高原へ。
お花が多く、標高差も少なくて楽しく周回出来る、毎年この時季には歩きたい山域です。
国民宿舎の広い駐車場は閑散としてます。平日だし、このお天気だものね。
晴れの予報だったんだけどなぁ・・・お山はどんより雲り空、念のためカサもザックに入れます。
思った程に虫がいないのは良かった。 昨年の虫の多さには閉口したものでした・・。
登山道入り口には、ヒノキのチップが置かれています。
ネット袋も備えられていて、これにチップを入れて登山道に撒いて下さいとの事。
軽い物なので目いっぱい袋に詰め込んで、ザックに括り付けて出発。

 閑散とした駐車場  チップを袋に入れて出発

早々からハンショウヅルがお目見えです。
でも、いつも咲いてるお花が少ないなぁ・・・身体も重くこんな登りでもしんどい〜困ったものです。

 背中に背負って シコクハンショウヅル 

20分程で瀬戸見の森に到着ですが、展望台は周囲の木が茂り過ぎて見えにくくなっています。
上の展望所からも、今日はぼんやり。
そして、いつもならこの辺りに咲いてるシモツケやウツボグサも、まだ開花していません。

 展望はぼんやり タカネバラ 

北へ回ってみますが、オオヤマレンゲは蕾も見つからない。
タカネバラは、沢山蕾を付けていました。
昨年は咲き残りの1輪に、かろうじて会えたのでしたが・・・今年は何もかもが開花が遅いですね。
咲いてるのを見たかったです。

 もう少しで咲きそう

ヒメキリンソウも、いつもなら岩の上で見事な咲きっぷりなのに、今年はまだ蕾の方が多いです。

イワツクバネウツギ  ヒメキリンソウ

シコクハンショウヅルは、沢山咲いていました。

シコクハンショウヅル 沢山咲いてる 

登山道はきれいに刈られていて、歩き易いです。(花も多少刈られた?)
途中の分岐では、草刈り機を持ったおじさん二人が休まれていました。お世話さまです。

 ヒメレンゲ ナルコユリ 

尾根のオオヤマレンゲは、木は成長したなぁと感じましたが、蕾は全く付いていない。
楽しみにしていたのですが、残念でした。

 尾根のオオヤマレンゲ  愛らしい姿

天狗ノ森山頂から東へ進む道沿いには、ツクシクサボタンが沢山見られますが、まだ今年は蕾が出来たばかりみたいな状況でした。

 天狗ノ森山頂 三等三角点 栂山  姫百合平へと

ハンカイソウの蕾も、まだ葉の中に隠れてる。
ナルコユリは結構よく見かけました。

鳥形山もぼんやり   キノコがびっしり

分岐の四差路まで下りて来てひと休み。
ここでチップを撒くメンバーも。
さあ、この後は登り!

分岐の四差路へ  ヒメキリンソウ 

今日はコケイランもよく見かけました。

コケイラン   ここにも

到着した黒滝山山頂でお弁当。
先日の高ノ瀬ではおそうめんが寒かったから、今日はミニチキンラーメン他。
オバサン4人の楽しい食べ物交換、デザートもしっかりいただいて食べ過ぎです・・・。
虫に煩わされる事も無く、ゆっくりと過ごす事が出来ました。

黒滝山山頂 四等三角点 黒滝山   サイハイラン

分岐まで下りたら大引割・小引割までは行かず、セラピーロードを歩いて帰ります。
前を行く人の『これ何?』の声。
まあ!これまで写真でしか見た事の無かったサイハイランが、1株咲いていました。 嬉しい出会いです。
緑一色の森の中で、ひときわ目立っていました。

キレンゲショウマが出て来たら、セラピーロード歩きも終盤。
こちらもまだまだ蕾とは言い難いような蕾、咲くのは当分先の事でしょう。

緑一色の森  キレンゲショウマ 

周回を終えて車で少し移動し、学習館横のオオヤマさまに会いに行きます。
咲いてる・咲いてる!今年初めて会うオオヤマさま。 美しい姿を見せてくれていました。
何と言っても本日の一番の目的のお花、良かったです!

今年初のオオヤマレンゲ 

終わった花もあるけど、蕾もまだ沢山。 しばらくは楽しませてくれそうです。
足が今よりもっと弱っても、ここだったら見に来られます。大事にしたい場所ですね。

ぷっくり膨らんで  モミジイチゴ 

登山道では咲いていなかったシモツケ、車道脇に色鮮やかに咲いていました。
ササユリはもう少ししたら咲きそう。

シモツケ   ササユリ

のんびりと歩いた本日の天狗高原、目的のお花たちはまだだったりちょうどだったり、といろいろでしたが、他にも沢山のお花を見る事が出来ました。
お疲れさまでした。