2019年09月02日
中津明神山(1541m)〜猿越山(1436m)
水の峠分岐 中津明神山山頂 猿越山登山口 猿越山山頂
水の峠分岐
9:05
9:30〜9:40 10:35 10:55〜11:25 12:25

お天気の悪い日が続き、なかなか山に行けません。
計画していた山行も中止ばかり。
そんな中、天気予報に久しぶりのお日さまマークが見られる9/2(月)にこれを逃してはならじと、気になっていたジャコウソウを見に、中津明神山へ行く事にしました。
中津明神山は、吾川スカイパークからの登りは結構しんどいです。
一度歩いてるから、軟弱オバサンはもう登りたくない。
という事で、今回も楽チン稜線歩きです。
まずは途中でジャコウソウ観賞。
雨が上がったばかりのようで、一帯はびっしょり濡れています。
もう一度、下山時に立ち寄る事にして、まずは上へと。

ジャコウソウ咲いています   何とはなしに好きなお花です

舗装路とは言え、相変わらずのボコボコの大きな穴が空いてる道、今日はカツオさんの車なので安心して乗っていられますが、運転にはご苦労をかけてしまいました。

 ハガクレツリフネ  ツリガネニンジン

今回も水の峠分岐に車を置いて、車道を少しばかり引き返してから登山道に入ります。

 車道を少し引き返して(前方鳥形山) 登山道へ 

僅かな登りではありますが、後方眼下には秋葉祭りの里や、大きな柳谷ドームが見える展望の良い登山道。

振り返る眺め 

20分程で中津明神山山頂に到着。
何とも楽な登頂です。

おまんじゅうのようなキノコ シコクフウロ美人姉妹 

シコクフウロのささやかなお花畑が広がっています。
例年彩りを添えてくれるコオニユリは、今年はもう見当たりません。

フウロのお花畑  中津明神山山頂 一等三角点中津明神山

山頂からは、車道歩きで下って行きます。
ツリガネニンジンも沢山咲いてる。

 イブキトラノオ  ツリガネニンジン沢山咲いてる

車道脇のオオヤマレンゲの木には、花の後の実が沢山付いています。
お花をいっぱい咲かせたのやね〜また来年も楽しませてね!

水の峠分岐まで戻って、猿越山へと向かいます。
ここは展望が何と言っても魅力の道なんだけどね・・・今日はガスで見えない。
そして車道とは言っても未舗装の道は、先日の大雨で水の通った跡が所々で深くえぐれています。
大型の四駆でも、これはちょっと走行は無理そう。
この先は行き止まりの道だから、そうそう通る車も無いとは思われますが・・・。
(その分復旧工事もすぐという事にはならないでしょうね)
快適な稜線の道、行き止まりなんて勿体ない・・・と、来る度に思います。
町道瓶ヶ森線のように整備されないものでしょうか。せめて通り抜け出来るようにならないかなあ。

 オオヤマレンゲ 沢山の花を付けていたようです   分岐より猿越山へと 

足元には、かわいいお花がいろいろと咲いています。

シモツケソウ  まだ蕾も
味わいのあるウドの花   こちらもウド
 クサイチゴ?こちらは食べごろ 

振り返り見る中津明神の姿も素敵な道ですが、今日は日差しが無くて笹も光って無い。
ちょっと残念です。

今日は暗くて残念・・ 

秋のお花を楽しみながらの歩き。
ヤマラッキョウの丸い小さな蕾も、至る所で見られました。

ホソバノヤマハハコ   ツルリンドウ

あらっ!こんな時季にネジバナが咲いてる。
しかも白っぽいのも一緒に。
子供の頃から馴染みのあるかわいいネジバナですが、これまでピンク色しか見た事が無く、嬉しい出会いでした。

コフウロ   あっ、ネジバナが!
 白も  ツーショット

そして登山口に。
6/24に来た時にはきれいに刈られていて歩き易かった道も、今回は笹が生い茂っていました。
雨が多かったしね。

登山道へ   猿越山はすぐそこ

湿気が多い分、笹の中の苔がきれいです。フワフワ・・・。

苔がきれい!  ムラサキアブラシメジモドキ 

登山道からの中津明神は、ガスに隠れそうになってる。
反対側の雨ヶ森や石鎚方面も、今日はガスに隠れて全く見えません。

歩いて来た道 

皿ヶ嶺〜石墨山〜堂ヶ森までは見えています。
二ノ森〜石鎚はもう雲の中。、
雨ヶ森の形の良い山容を眺めるのも、ここへ来る楽しみの一つではありますが、高知県側はますますガスで真っ白。
この所のお天気を思うと、これだけ見えただけでも充分です。

山頂直下 左手笹の急斜面に注意   猿越山山頂 三等三角点猿越

猿越山山頂で早めのお弁当を食べて、来た道を戻ります。
出始めのススキの穂が、秋を告げているよう。

堂ヶ森をズームで   秋を告げるススキ

風ももう秋の風。
虫も、今日はいませんでした。

仲良しキノコ   ヤマジノホトトギス

下山時に、もう一度ジャコウソウの場所に寄ってみます。
こちらでも、秋のお花がいろいろと見られました。

キツリフネ   オタカラコウ
 アキチョウジ ハギ 

そして帰路のいつもの車道脇の法面のイワタバコ、まだ充分きれいに咲いていました。

イワタバコ 

という楽チン稜線歩きの本日は終了。
運転のカツオさんありがとうございました。
お疲れさまでした。